中国伝承科学

「那由多・未来ビジョン」代表 南俊夫

現在「那由多・未来ビジョン」代表
少林寺一指禅功・第20代伝承者。
タイ古式医学療法、指導者・施術師、少林寺一指禅功の伝承者、として、中国伝承科学の教育、指導を行うかたわら、ヒューマン・リソース開発を取り入れ、健康改善、人間関係改善、家庭・職場の環境改善、経営改善を行っている。

お問い合わせ

アクセス

中国伝承科学 事務局

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-8-13
セレサ日本橋堀留町1304
(株)ロードフロンティア内
TEL : 080-3219-2815
E-mail : 問い合わせフォームにて

一指禅功専門教室2015年1月開講

医師、鍼灸師、医療従事者対象

詳しい指導内容はこちらからダウンロード
一指禅功(イッシゼンコウ)は、中国福建省の「南少林寺」に伝わる伝統的な医療気功です。
中国医学の理論を基として、陰陽五行、五大、相似象論、によって組み立てられた理論は、単に中国医学や、外気治療法を学ぶにとどまらず、大自然の法則そのものを具現化した壮大な世界観が身に付きます。

 今回の教室は、一指禅功の神髄を学ぶための基礎である、初級功法と、基本功法を約15ヵ月でお伝えし、更に、外発気の応用として、外気治療の為の内気作りを約8ヵ月で指導します。
 癌、その他の、難病、重病の治療法は、これらの鍛練を終了した後の教室に成ります。
 この教室は、医師、鍼灸マッサージ師、医療従事者を対象に行いますが、一般の方のご参加も可能です。
 指導内容は、功法の他、理論面では、気功理論、中国医学理論、弁症論治、相似象論、等、中国伝承科学の多岐にわたります。
詳しい指導内容はこちらからダウンロード